logo

YouTuberを起用した動画プロモ支援サービス「C-clip」--BizcastとGMO TECH

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bizcastは10月15日、GMO TECHと共同でYouTuberを起用した動画プロモーション支援サービス「C-clip」の提供を開始した。

 動画でPRしたい企業は、YouTuberの選定からコンテンツの制作、動画広告の掲載・運用までを一貫して実施することができる。さらに、SNSでの拡散、コンバージョンの向上などの効果の高いプロモーションも簡単に実施できるようになるという。


「C-clip」

 C-clipは、Bizcastが運営するYouTuberと企業とのマッチングプラットフォーム「BitStar」を用いてYouTuberを募集し、制作ディレクション、効果測定、配信遅延のリスク管理、動画二次活用による動画回収などをする。GMO TECHはYouTuberが制作した動画を元にプロモーション用動画へ編集・加工、動画広告の運用、営業窓口を担当する。

 プロモーション用動画への編集・加工は、YouTuberが制作した動画の2次利用権をGMO TECHが取得して行われる。作製された動画は、YouTuber自身のチャンネルにも掲載されるという。予算については、税別40万円から受付、ユーザーの課題やニーズと予算を踏まえて見積もりが可能。さらに、広告用の動画を複数制作するため、どの動画がユーザーにとって効果的かを検証することもできるという。

-PR-企画特集