三越伊勢丹とCCCが提携しマーケティング新会社--伊勢丹でTポイント使用も

加納恵 (編集部)2015年10月02日 14時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と三越伊勢丹ホールディングスは10月2日、マーケティング事業を推進する新会社の設立を中心とした提携に向け、基本合意書を締結したと発表した。

 出資比率が三越伊勢丹51%、CCC49%のマーケティング新会社を設立するほか、2016年春より、三越伊勢丹の国内百貨店子会社で「Tポイント」の利用が可能になるとのこと。今後は共同で、ライフスタイル提案型商業施設など、新たな事業の企画・開発を検討するとしている。

 三越伊勢丹は「世界随一の小売サービス業グループ」、CCCは「世界一の企画会社」のグループビジョンを掲げており、今回の提携により、この実現を加速度的に推し進めることを目的としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加