logo

「iPhone 6s/6s Plus」はどうなる--予想されている機能やスペック - 3/13

CNET staff 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年09月04日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「A9」プロセッサ

 Bloombergの情報筋が述べたところによると、サムスンが次期iPhoneのメインチップを製造する予定であり、これがおそらく「A9」チップだという(今回はiPhoneシリーズ9番目のモデルとなる)。アナリストのMing-Chi Kuo氏は、このA9プロセッサが採用され、さらにRAMが2Gバイトに増加(現在の1Gバイトの2倍)することで、処理能力と速度がiPhone 6に比べて大きく向上するとの見方を示した。7月にはDigiTimesが、サムスンとTSMCがA9チップの量産を開始したと報じている。8000万~9000万台のiPhoneをまかなえる量だという。

 同じく7月に9to5Mac.comは、次期iPhoneにQualcommのプロセッサ「9X35 Gobi」チップが搭載されると報じた。これは「大幅なパフォーマンス向上」を実現し、LTEネットワーク速度が現行の2倍になる可能性もあるとされている。
Scroll Right Scroll Left

「A9」プロセッサ

 Bloombergの情報筋が述べたところによると、サムスンが次期iPhoneのメインチップを製造する予定であり、これがおそらく「A9」チップだという(今回はiPhoneシリーズ9番目のモデルとなる)。アナリストのMing-Chi Kuo氏は、このA9プロセッサが採用され、さらにRAMが2Gバイトに増加(現在の1Gバイトの2倍)することで、処理能力と速度がiPhone 6に比べて大きく向上するとの見方を示した。7月にはDigiTimesが、サムスンとTSMCがA9チップの量産を開始したと報じている。8000万~9000万台のiPhoneをまかなえる量だという。

 同じく7月に9to5Mac.comは、次期iPhoneにQualcommのプロセッサ「9X35 Gobi」チップが搭載されると報じた。これは「大幅なパフォーマンス向上」を実現し、LTEネットワーク速度が現行の2倍になる可能性もあるとされている。

提供: 9to5mac.com

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]