logo

アップル「iOS 9」はこう変わる--明らかになった新機能 - (page 2)

Jessica Dolcourt Jason Parker (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年06月11日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Maps上で電車や路面電車の駅をタップすると、その駅を通る路線がすべて表示され、特定の停留所を通るバス路線がすべて表示される。さらに、いくつも階があって複雑な駅では出入り口も案内されるので、交通機関で待ち合わせ場所を指定するときには非常に重宝するだろう。

一新されたニュースアプリ

 iOS 9には、新しくなったプリロードアプリ「News」が搭載される。これは、「Flipboard」のようなパーソナライズされたニュースリーダーのApple版といったところで、好みのニュースソースから記事が表示される。カスタムレイアウト、大きな写真(雑誌風の表示形式)といった特徴があるほか、読みながら記事の中でフォトギャラリーをスワイプできるインタラクティブな操作が可能だ。動画も、同様に記事の中で再生できる。

 Newsアプリには発見機能も追加された。「Explore」モードと呼ばれ、ユーザーが読む記事に基づいてお勧めの新しいトピックやチャンネルが表示される。気になった記事はお気に入りに追加しておけば、後から読むことができる。Newsの機能はあくまでもプライベートであり、ユーザーが読んでいる内容は他のAppleデバイスとも第三者企業とも共有されることはない、という点をAppleは強調している。

Newsでは記事中でフォトギャラリーをスワイプできる。
Newsでは記事中でフォトギャラリーをスワイプできる。
提供:James Martin/CNET

 「App Store」ではすでに大量のニュースリーダーが提供されているが、プレインストールされているからという理由でNewsアプリを使ってほしいとAppleは考えている。

 Newsアプリは、まず米国、英国、オーストラリアでリリースされる。

新しいキーボード、マルチタスキング(一部は「iPad」のみ)

 iPad向けのiOS 9ではマルチタスキング機能が強化され、画面分割機能と、各種操作のための大量のジェスチャが導入される。たとえば、キーボードに2本の指を置くと、「Mac」に搭載されているようなトラックパッドに切り替わる。

 ホームボタンをダブルタップすれば、タスクスイッチャが起動する(「iPhone」とiPadで共通)。すべてのアプリの全画面プレビューが表示され、スワイプダウンで他のアプリを呼び出すこともできる。

Appleの新しいマルチタスキング機能で、iPadの生産性が大幅に向上する。
Appleの新しいマルチタスキング機能で、iPadの生産性が大幅に向上する。
提供:James Martin/CNET

 マルチタスキングの動作は他のモバイルプラットフォームと似ており、スクリーンの脇にアプリを「固定」できるほか、画面分割の比率を調整して、一方の画面をもう一方の画面より大きく表示することができる。もちろん、どちらの画面も完全にアクティブだ。iOS 9のリリース時点でどのアプリが対応するかは明らかになっていないが、サードパーティー開発者は、対応のためにアプリのプログラミングが必要になるだろう。

 右からスライド(「Slide Over」という操作)すると、分割画面で他のアプリにアクセスできる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]