logo

感情認識や表現、教育への活用も--多様なソーシャルロボットを写真で見る - 4/9

Lyndsey Gilpin (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎2015年02月27日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOFU

 Disney Animation Studiosは、1950年代から「つぶしと伸ばし」や「セカンダリーモーション」などのアニメーションのテクニックを使っている。「TOFU」は、例のつぶれやすい食べ物にちなんで付けられた名前で、ロボットの表現を模索するために作られた。目はOLEDディスプレイで作られており、より大きな動きを表現できる。
Scroll Right Scroll Left

TOFU

 Disney Animation Studiosは、1950年代から「つぶしと伸ばし」や「セカンダリーモーション」などのアニメーションのテクニックを使っている。「TOFU」は、例のつぶれやすい食べ物にちなんで付けられた名前で、ロボットの表現を模索するために作られた。目はOLEDディスプレイで作られており、より大きな動きを表現できる。

提供:MIT

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]