logo

感情認識や表現、教育への活用も--多様なソーシャルロボットを写真で見る - 7/9

Lyndsey Gilpin (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎2015年02月27日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Zeno

 「Zeno」は自閉症の子供たちとのやりとりを支援するロボットだ。このロボットはテキサス大学、RoboKind、およびテキサス州にあるいくつかの組織との共同作業で作られた。研究者はZenoが自閉症の診断と理解に役立つと考えている。これは、一部の自閉症の子供たちが、人間との対話よりも脅威が少ないと考えて、ロボットと対話する場合があるからだ。
Scroll Right Scroll Left

Zeno

 「Zeno」は自閉症の子供たちとのやりとりを支援するロボットだ。このロボットはテキサス大学、RoboKind、およびテキサス州にあるいくつかの組織との共同作業で作られた。研究者はZenoが自閉症の診断と理解に役立つと考えている。これは、一部の自閉症の子供たちが、人間との対話よりも脅威が少ないと考えて、ロボットと対話する場合があるからだ。

提供:Robokind

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]