「Photoshop」登場から25年--主要写真編集ソフトの創生期を振り返る

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年02月25日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじまり

 Thomas Knoll氏は1987年、ピクセル画像閲覧プログラムを開発し、それを「Display」と名付けた。

 同氏は弟のJohn Knoll氏と共同で、シンプルなグレースケールプログラムにデジタル画像ファイル処理の機能を追加し始めた。

 デジタル画像処理の時代の幕開けだ。

 Adobeは1988年9月、そのソフトウェアを販売するためのライセンスを購入することを決定。これが今では「Photoshop」として知られる象徴的なソフトウェアとなり、デザイン業界のほぼすべての分野で利用されている。

 Photoshopは米国時間2月19日、25周年を迎えた。

 この写真は、Adobe Systemsが1990年に開催したPhotoshop Invitationalで、当時同社のクリエイティブディレクターだったRussell Brown氏が参加者と話をしているところ。
Scroll Right Scroll Left

はじまり

 Thomas Knoll氏は1987年、ピクセル画像閲覧プログラムを開発し、それを「Display」と名付けた。

 同氏は弟のJohn Knoll氏と共同で、シンプルなグレースケールプログラムにデジタル画像ファイル処理の機能を追加し始めた。

 デジタル画像処理の時代の幕開けだ。

 Adobeは1988年9月、そのソフトウェアを販売するためのライセンスを購入することを決定。これが今では「Photoshop」として知られる象徴的なソフトウェアとなり、デザイン業界のほぼすべての分野で利用されている。

 Photoshopは米国時間2月19日、25周年を迎えた。

 この写真は、Adobe Systemsが1990年に開催したPhotoshop Invitationalで、当時同社のクリエイティブディレクターだったRussell Brown氏が参加者と話をしているところ。

提供: Doug Menuez/Stanford University Libraries/Contour by Getty

  • このエントリーをはてなブックマークに追加