logo

「Chromecast」のAndroidアプリがアップデート--ゲストモード追加

Scott Webster (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2014年12月12日 10時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間12月11日、人気のHDMI対応メディアデバイス「Chromecast」の機能をさらに高める新しいソフトウェアアップデートを「Android」版アプリに施した。6月のGoogle I/O 2014で初めて披露された「ゲストモード」が追加され、Wi-Fiネットワークのパスワードを教えなくても友人や家族と自身のChromecastを共有できるようになった。この新しいモードではパスワードの代わりに、シンプルにPIN番号でアクセスできる。

 最新のAndroid版Chromecastアプリは、新しいAndroidで刷新されたデザインに合わせて表示も新しくなった。さらにこのアプリでは、ようやく画面のミラーリング機能をほぼすべてのAndroidデバイスに開放した。

 ゲストモードはオプトイン機能で、Chromecastアプリ内からいつでもオンに切り替えられる。ただし、「Android 4.3」以降を搭載している必要がある。

提供:Screen shot by Scott Webster/CNET
提供:Screen shot by Scott Webster/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集