動画学習「schoo」が「bento.jp」と提携--5日間限定で無料ランチ企画

井指啓吾 (編集部)2014年09月24日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リアルタイム動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは9月24日、宅配弁当サービス「bento.jp」を運営するベントー・ドット・ジェーピーと提携し、9月29日~10月3日の5日間限定企画を実施すると発表した。

  • スクーでは、ランチタイムにschooで授業を受けることを「ランチスクー」という名付けている

 「会社の昼休みにschooの録画授業を3人以上で受講した人」を対象に、事前に日程と参加人数を専用フォームで受け付け、当日の11時30分頃にbento.jpの弁当を人数分、オフィスに無料で宅配する。当日、schooで勉強会をしている様子を写真に撮影し、指定アドレスに送付することが応募条件となっている。

 当日に受講する授業は、「スタートアップ学部」の録画授業の中から、申込時に指定する必要がある。対象エリアは渋谷区の一部と港区六本木で、参加社員数は3~10人を想定。11人以上は要相談とのこと。なお、応募が殺到した場合は先着順となる予定という。

 スクーは同企画の狙いとして、ランチタイムの有効活用により、社内研修と同様に“皆で学ぶ”習慣を作ってもらうこととする。企画自体は、ランチタイムにschooを利用(ランチスクー)していたあるベンチャー企業が、限られた昼休みを有効活用するためにbento.jpの弁当を頼んでいた、という実際のエピソードから実現したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加