logo

グーグルのウェアラブルOS「Android Wear」が目指すもの--開発幹部に聞く - (page 5)

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎 編集部2014年09月11日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--サムスンは最近、スマートフォンとペアリングする必要のないウォッチを発表しました。今後これは一般的になると思いますか?

 それは面白い質問ですね。今後この分野では、イノベーションが続くでしょう。われわれがAndroid Wearで目指しているのは、パートナーがウェアラブルデバイスで実現したい体験をすべて可能にすることです。私はお互いに大きく違うものが数多く出てくると予想しています。Bluetooth以外の接続手段についても検討していきますし、パートナーがそれを使ったデバイスを作ることを望めば、それを可能にしていきます。

--ユーザーがウェアラブルデバイスを必要とする理由は何でしょうか?買おうかどうか迷っている人には、どう勧めますか。

Singleton氏:私は、それらのデバイスをかなりの時間利用しています。デバイスを使うときもありますし、どこかに行く際に外さなくてはならないこともあります。

Lockheimer氏:私は先ほどまでプロトタイプを着けていましたが、外しました。

Singleton氏:そうなんです。市場にまだ出回っていないものを身につけていることがあるので。ですが、そういう時は本当に不自由なのです。デバイスを外していると、小さなバンドからフィットネス情報を得たり、電子メールやSMSや通知を通じて、今一緒にいない人たちの状況を常に把握したりできないことが、本当に不便に感じます。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]