ネスレ「キットカット」のブランドづくり--13年目の受験生応援企画

井指啓吾 (編集部)2014年08月31日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネスレ日本は全国の20大学と連携し、各大学のユニークな情報を大学や大学生から募集する特設サイト「サクラサク プレキャンパス」を開設した。同社は2003年から毎年、受験生応援企画を実施している。今年は昨年よりも一足早い8月のキャンペーン開始となる。

  • 「サクラサク プレキャンパス」

 連携しているのは、青山学院大学、大阪体育大学、大阪大学、沖縄国際大学、近畿大学、国際教養大学、佐賀大学、札幌大学、滋賀大学、静岡大学、上智大学、成蹊大学、千葉工業大学、東京農業大学、東京理科大学、南山大学、福島大学、法政大学、立教大学、立命館大学の20大学。

 特設サイトでは、大学内で話題の先生や受講してほしい講義、大学の変わったサークルや真剣に取り組む団体、大学内のおすすめスポットなどを受験生に向けて紹介する。現役大学生や大学関係者は、掲載したい情報を専用ページから自由に投稿できる。なお、前述した20大学以外からの投稿も専用フォームで受け付けている。

 ネスレ日本の販売する「キットカット」は、“受験のお守り”としてのイメージが広まっている。同社によると、九州の方言で「きっと勝つとぉ(きっと 勝つよ!)」がキットカットに似ていることから九州を中心に受験生の中から自然に生まれ、2002年頃から受験生の間に口コミで広まり始めたという。


8月28日には法政大学 市ヶ谷キャンパスで「サクラサク プレキャンパス開校式」を実施。受験生70人が参加した
  • このエントリーをはてなブックマークに追加