logo

一夜限りの開発トークショーも--「初音ミク×セガ」5周年イベントがジョイポリスで開催 - 38/43

佐藤和也 (編集部)2014年07月03日 18時28分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 横浜アリーナにて「初音ミク『マジカルミライ』」の開催が記憶に新しいところ。そして何かと話題となった「初音ミク Project mirai 2」の公式プロモーション番組「ミクダヨーといっしょダヨー」も配信。ちなみに大崎氏は「作っているのを全く知らなかった」とか。そして日程を見てみると2013年11月21日に「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」が稼働、11月28日に「初音ミク Project mirai 2」が発売と、またしても日程がかぶることに。

 「初音ミク Project mirai 2」は画面をタッチするタッチモードと、ボタンを押すボタンモードがあったことから、譜面の制作が膨大なものになったと大崎氏は振り返った。前作発売直後には続編の制作が決まっておらず、少ししてから決まったとのこと。そして本作も長く売れ続けているタイトルとなっており、大崎氏はユーザーに向けて感謝の言葉を送っていた。

 横浜アリーナにて「初音ミク『マジカルミライ』」の開催が記憶に新しいところ。そして何かと話題となった「初音ミク Project mirai 2」の公式プロモーション番組「ミクダヨーといっしょダヨー」も配信。ちなみに大崎氏は「作っているのを全く知らなかった」とか。そして日程を見てみると2013年11月21日に「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」が稼働、11月28日に「初音ミク Project mirai 2」が発売と、またしても日程がかぶることに。

 「初音ミク Project mirai 2」は画面をタッチするタッチモードと、ボタンを押すボタンモードがあったことから、譜面の制作が膨大なものになったと大崎氏は振り返った。前作発売直後には続編の制作が決まっておらず、少ししてから決まったとのこと。そして本作も長く売れ続けているタイトルとなっており、大崎氏はユーザーに向けて感謝の言葉を送っていた。

(C) SEGA / (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]