Facebookの動画広告、日本でも開始へ

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年05月21日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のFacebookユーザーはこの数カ月、新たな自動再生の動画広告を目にしてきた。米国以外の一部の国でもユーザーは今後、同様の広告が「News Feed」に表示されるのを見ることになる。

 Facebookは米国時間5月20日、同社の「Premium Video Ads」をオーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、日本、英国でも開始すると発表した。この15秒間の広告は、ユーザーがクリックしない限りは無音で再生され、クリックするとフルスクリーンに拡大されて音声付きで再生される。

 Facebookはこうした広告について、テレビのスポット広告をモデルにしている。こうした広告は、資金力のある広告主が極めて広範にわたるFacebookユーザーに対し、1日の間に一定の間隔でアクセスすることを可能にするよう意図されている。広告の価格は1日あたり100万ドルから250万ドルと報じられている。

 新たに発表があった国の人々は、今後数カ月のうちにウェブとモバイル上のNews FeedでPremium Video Adsを目にすることになるとみられる。Facebookは現在、ユーザーが広告に対してどのように反応するかを引き続きモニタリングしながら、少数の広告主と連携している。


Facebookによる自動再生の動画広告の1つ
提供:Screenshot by Jennifer Van Grove/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加