「Windows 9」はどうなる?--これまでのうわさや予測など - 2/7

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年03月25日 07時30分
 開発コード名:「Threshold」

 筆者がThresholdという開発コード名を初めて耳にしたのは2013年10月のことだ。その際には、これがWindows「Blue」の次にくるものだと聞かされていた。

 Blueの場合と同様に、Thresholdにはクライアント版の「Windows」や、「Windows Server」「Windows Phone」、そして「Xbox」向けOSの各リリースが含まれているはずだ。

 2014年の初めに、Thresholdのクライアント版はリリース時に「Windows 9」という名称になるという報道があった。

 「Threshold」という開発コード名が何に由来しているのかと考えている人は、「Halo」を思い浮かべてほしい。Thresholdは2001年にリリースされたHaloシリーズの第1作目に登場した、最初のヘイローリングが周回している惑星の名前である。つまり、Thresholdは「Cortana」に合流したというわけだ(Cortanaは、「Siri」や「Google Now」に対抗するMicrosoft版音声アシスタントの開発コード名であり、この名称もXboxのHaloに由来する)。
Scroll Right Scroll Left

 開発コード名:「Threshold」

 筆者がThresholdという開発コード名を初めて耳にしたのは2013年10月のことだ。その際には、これがWindows「Blue」の次にくるものだと聞かされていた。

 Blueの場合と同様に、Thresholdにはクライアント版の「Windows」や、「Windows Server」「Windows Phone」、そして「Xbox」向けOSの各リリースが含まれているはずだ。

 2014年の初めに、Thresholdのクライアント版はリリース時に「Windows 9」という名称になるという報道があった。

 「Threshold」という開発コード名が何に由来しているのかと考えている人は、「Halo」を思い浮かべてほしい。Thresholdは2001年にリリースされたHaloシリーズの第1作目に登場した、最初のヘイローリングが周回している惑星の名前である。つまり、Thresholdは「Cortana」に合流したというわけだ(Cortanaは、「Siri」や「Google Now」に対抗するMicrosoft版音声アシスタントの開発コード名であり、この名称もXboxのHaloに由来する)。

提供:iStockphoto

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]