logo

ペンダント型やそろばん付きなど秘蔵も--シャープ電卓50周年の歩み - 2/43

坂本純子 (編集部)2014年03月18日 11時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1964年3月18日、シャープは世界初のオールトランジスタ式卓上計算機「CS-10A」をリリースした。価格は53万5000円。当時の乗用車とほぼ同じ価格だったという。重量は25kgで、当時の電動型計算機と同程度の価格と重量を維持しつつも計算スピードが桁違いに速く、音も静かだったCS-10Aは大きな反響を得たという。残念ながら写真の公開のみだったが、現物は奈良県にあるシャープミュージアムで見られる。

 1964年3月18日、シャープは世界初のオールトランジスタ式卓上計算機「CS-10A」をリリースした。価格は53万5000円。当時の乗用車とほぼ同じ価格だったという。重量は25kgで、当時の電動型計算機と同程度の価格と重量を維持しつつも計算スピードが桁違いに速く、音も静かだったCS-10Aは大きな反響を得たという。残念ながら写真の公開のみだったが、現物は奈良県にあるシャープミュージアムで見られる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]