logo

画像で見るグーグル「Project Tango」--3D認識スマートフォンプロジェクト

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月21日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 GoogleはMotorola Mobilityを売却した際、Advanced Technology and Projects(ATAP)の資産は手放さなかった。その理由の裏にある同社のより大きなビジョンを、われわれは今、垣間見ているようだ。そのビジョンとは「Project Tango」だ。

 Googleは、大学、研究機関、業界のパートナーと協力して、3Dマッピングが可能な独自の携帯電話を開発しようとしてきた。Googleによると、このデバイスは携帯電話に「ヒューマンスケールの空間と動作の認識能力」を持たせることを可能にするもの。これにより、周囲の環境とより密な相互作用ができるようになるという。

関連記事:グーグル、スマホによる3Dマッピングを目指す「Project Tango」を発表
Scroll Right Scroll Left

 GoogleはMotorola Mobilityを売却した際、Advanced Technology and Projects(ATAP)の資産は手放さなかった。その理由の裏にある同社のより大きなビジョンを、われわれは今、垣間見ているようだ。そのビジョンとは「Project Tango」だ。

 Googleは、大学、研究機関、業界のパートナーと協力して、3Dマッピングが可能な独自の携帯電話を開発しようとしてきた。Googleによると、このデバイスは携帯電話に「ヒューマンスケールの空間と動作の認識能力」を持たせることを可能にするもの。これにより、周囲の環境とより密な相互作用ができるようになるという。

関連記事:グーグル、スマホによる3Dマッピングを目指す「Project Tango」を発表

提供: Google/Screenshot

-PR-企画特集