logo

火星の表面を見る--探査機「Mars Express」からの画像より - 11/12

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年02月01日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ESAによれば、古いクレーターが多い火星の南部高地では、この写真の下部中央にある水路や、右下のクレーター周囲にある岩砕の流れ、左上の浸食堆積物がある地域などに、過去に水が豊富にあったという痕跡が見られるという。

 この写真は、2013年1月15日にMars ExpressのHRSCによって、1ピクセル当たり約22mの地上分解能で撮影された。
Scroll Right Scroll Left

 ESAによれば、古いクレーターが多い火星の南部高地では、この写真の下部中央にある水路や、右下のクレーター周囲にある岩砕の流れ、左上の浸食堆積物がある地域などに、過去に水が豊富にあったという痕跡が見られるという。

 この写真は、2013年1月15日にMars ExpressのHRSCによって、1ピクセル当たり約22mの地上分解能で撮影された。

提供: ESA/DLR/FU Berlin (G. Neukum)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]