logo

来店ポイントサービス「スマポ」、超音波通信システムとビーコンの特許取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポットライトは1月21日、同社が開発した「超音波通信システム及びビーコン」に関する特許を取得したと発表した。

 超音波通信システム及びビーコンは、個々の携帯端末のマイクが持つ周波数特性の違いを考慮し、雑音や携帯端末の移動によるドップラー効果の影響を受けずに、簡略構成で優れた通信性能を発揮するというもの。

 スポットライトは、お店に行くだけでスマートフォンにポイントが貯まる、来店ポイントサービス「スマポ」を運営しており、今回取得した特許は、このスマポのベースとなる技術だ。

 来店客アプリを起動した状態で超音波ビーコンに近づくと、スマートフォンの音声マイクが超音波を検知し、スマートフォンにポイントを付与する。超音波ビーコンの使用により、来店を正確に検知するとしている。

 今後は超音波通信システムを活用し、楽天会員を実店舗へ送客する新たなアプリケーションの開発や、加盟店へのプラットフォーム提供などのサービス展開を検討している。

-PR-企画特集