logo

アップル、「iBooks Textbooks」を日本などで提供--教育コンテンツを世界へ

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2014年01月22日 10時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、教育関連サービスのうち2つを世界中でさらに多くの学校、教師、学生に提供することを目標に据えた。

 Appleは米国時間1月21日、「iBooks Textbooks」と「iTunes U Course Manager」をアジア、ラテンアメリカ、欧州の新市場に拡大すると述べた。iBooks Textbooksはブラジル、イタリア、日本を含む51カ国で公開された。iTunes U Course Managerはロシア、タイ、マレーシアを含む70カ国で利用可能になった。

 iBooks Textbooksは、「iPad」ユーザーに提供されるインタラクティブな教科書で、通常のテキスト、アニメーション、映像、回転する3Dの図形、フォトギャラリーで構成され、これらはすべて新しい情報が利用可能になると更新される。Appleによると、Cambridge University PressやOxford University Pressなどの出版社から2万5000本近い教育タイトルが提供されているという。

 iTunes U Course Managerにより、教師などはiPad向けに独自のコース教材を作成することが可能になる。教師らは、自身の教材をインターネット上のコンテンツ、他の「iTunes U」コレクション、「iOS」向けアプリと組み合わせて、独自のコースを設計できる。教師らはその後、これらのコースを自身の授業で配布したり、一般の人がアクセスできるようiTunes Uを通じて公開したりできる。


提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集