アライドアーキテクツ、ECサイトの顧客をFacebookページへ誘導する「コネクトル」を開始

岩本有平 (編集部)2013年11月25日 18時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アライドアーキテクツは11月25日、ECサイト向けASPサービス「コネクトル」の提供を開始した。

 コネクトルは、会員登録ページや購入完了ページなどECサイトの各ページ上に、Facebookの「いいね!」ボタンを押したユーザー限定にクーポンやポイントなどの特典を付与するプラグインを設置できるサービス。

 Facebookを利用したキャンペーンの運用を支援するアライドアーキテクツ。同社によると、ECサイトのFacebookページにいいね!しても、顧客になっていないユーザーが多い場合はFacebookページが活性化せず、ブランディングや売上に貢献できないケースが少なくないという。「(Facebook上でのECという意味の)Fコマースというもの自体は難しいと言われるようになってきたが、重要なのはECサイトとFacebookページの連携。商品やサービスに関心の高いECサイトの既存顧客をFacebookページに誘導することで、ファンを効率的に蓄積できる」(同社)

 コーセープロビジョンでは、コスメブランド「米肌~MAIHADA~」の公式オンラインショップに同サービスを先行導入。購入完了画面でFacebookページに誘導し、アンケートに回答することでECサイトで利用できるポイントを抽選で毎月20名に付与したところ、約半年でリピート購入率が1.6倍になったという。「定性的なデータになるが、たとえばFacebookページ上で『商品のビンが開けにくかった』といった、商品を購入したユーザーでないと書けないような投稿も増えてきている」(同社)という。

 価格は初期費用が3万円で月額9800円から。いいね!を押すユーザー数に応じた従量課金となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加