logo

「iPad Air」と「Retina」搭載「iPad mini」--あなたに向いているのはどっち? - (page 2)

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年11月05日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生産性?ならばiPad Airが有利

 筆者は、iPad miniを使って多くの作業をできるようになってきている。同デバイスは、すべての作業で理想的とは言えないが、使えないわけではない。もし、皆さんが筋金入りの「iPadで執筆作業をするのが好き」というタイプなら、iPad Airの物理的により大きなサイズとソフトウェアキーボードの方が納得いくだろう。しかし、それ以外のことならiPad miniでも十分にできる。単によりコンパクトというだけだ。筆者にとって、そのような「電子書籍リーダープラスアルファ」というiPad miniが与える印象は、同製品を相棒として完璧なものにしている。

100ドルの節約:その方が良さそうならiPad miniだ

 Retina搭載iPad miniは、iPad Airと非常によく似た製品でありながらも、同じストレージ構成で100ドルずつ安くなっている。iPad miniで100ドルを節約することとは、32GバイトのRetina搭載iPad miniを499ドルで、または、16GバイトのLTEモデルをWi-Fi版iPad Airに比べて30ドル高い値段で基本的に入手できることを意味する。節約した100ドルをキーボードケースなどのアクセサリに使うことも可能だ。もしくは、単に100ドルをそのまま取っておくこともできる。

iPad miniは皆さんに向いているか?
iPad miniは皆さんに向いているか?
提供:James Martin/CNET

キーボードケースを使うか?それならiPad Airだ

 筆者が使っていたiPad mini用キーボードアクセサリは、使用感がとにかく悪かった。iPad miniのサイズに合わせるため、キーが窮屈そうに並べられたり、取り除かれたりしていた。より旧型の「大きな」iPad用には優れたキーボード用アクセサリがあり、それらは広くて、間隔が通常通りあり、非常に使用感が良かった。iPad Air用キーボードはまだ試していないが、iPad mini用キーボードよりも余裕があるはずだ。iPad miniを立てて、フルサイズのBluetoothキーボードを使うこともできるだろうが、少し格好悪いようにも思える。

大きいことは良いことか?

 筆者のアドバイスとしては、Apple Storeに行ってiPad miniと9.7インチiPadの画面サイズを見てみることだ。そこにある7.9インチ画面が自分にとって十分かを確認してみよう。日常におけるニーズに対してディスプレイが小さすぎるかを判断するためならば、Retina版で確認する必要はない。

 筆者は、旅行に持っていく技術製品なら小型の方が好きなため、iPad miniに魅力を感じる。iPad miniによって何かを妥協する必要があるとは思えないため、特にそう感じる。人によっては、11インチモデルの「MacBook Air」が13インチモデルよりも好みであったりする。これには、同じような次の例えが当てはまると思う。「それは、どれだけ鞄を小さくしたいと思うかによる」。

iPad miniと第4世代iPad用キーボードケース。大きな違いはサイズだ。これは、iPad miniとiPad Airでも同じだろう。
iPad miniと第4世代iPad用キーボードケース。大きな違いはサイズだ。これは、iPad miniとiPad Airでも同じだろう。
提供:Scott Stein/CNET

誤った決断とは?

 最も喜ぶべきは、「全くの間違いなどない」ということだ。どちらも高速で、最新ディスプレイを搭載し、サイズと重量においてかつてないほどに近づいている。そのため、100ドルを節約して物理的に小さな画面を選ぶか、もしくは、そうでないかだ。もし、Retina搭載iPad miniを入手できない、もしくは、待つのが嫌なら、iPad Airを買ってもそれほど後悔はしないと思う。13インチMacBook Airを持っている人に、11インチモデルを持っていないことをどう思うかを質問してみるとよい。非常に微妙な違いだ。おそらく、こだわるにはあまりにも微妙過ぎる違いだ。

 この2製品は、かつてないほど近づいている。2012年の1.4ポンド(652g)第4世代Retina搭載iPadと0.68ポンド(308g)Retina非搭載iPad miniの違いは明らかだった。2013年版では違いがほとんどない。

 ただ、覚えておいて欲しいのは、Retina搭載iPad miniが間もなく販売予定だとはいえ、まだ登場していない。このことを忘れてはいけない。個人的には機会があればRetina搭載iPad miniを選ぶだろう。しかし、皆さんの意見は同じでないかもしれない。

提供:Josh Miller/CNET
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]