logo

世界各地で撮影された美しい天体写真--グリニッジ天文台コンテスト入賞作の数々

Tim Hornyak (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年10月05日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 英国のグリニッジ天文台は、全世界から最高の天体写真を募るコンテストを過去4年にわたって実施している。1200通の応募作から選び抜かれた2013年の作品は、息をのむほど美しいものばかりだ。その入賞作の数々を紹介する。

 目を見張るこの写真は、オーストラリア在住のMark Geeさんによる作品で、「People and Space(人と宇宙)」部門の特別賞に輝いた。「Moon Silhouettes(月に浮かぶシルエット)」と題したこの写真について、Geeさんは次のように述べている。「ニュージーランド、ウェリントンのMount Victoria Lookout(マウント ビクトリア展望台)には、眼下に広がる街並みを眺めるためにいつも人が集まってくる。だがこの日は、展望台のすぐ後ろに月が昇ってきて、見物客のシルエットが浮かび上がった」

 「この写真は、満月の翌日に、ウェリントン市の反対側の2km(1.2マイル)離れた地点から撮影した。絶好の場所に絶好のタイミングで居合わせたのは偶然ではなく、この構図は1年以上前から狙っていたものだ」
Scroll Right Scroll Left

 英国のグリニッジ天文台は、全世界から最高の天体写真を募るコンテストを過去4年にわたって実施している。1200通の応募作から選び抜かれた2013年の作品は、息をのむほど美しいものばかりだ。その入賞作の数々を紹介する。

 目を見張るこの写真は、オーストラリア在住のMark Geeさんによる作品で、「People and Space(人と宇宙)」部門の特別賞に輝いた。「Moon Silhouettes(月に浮かぶシルエット)」と題したこの写真について、Geeさんは次のように述べている。「ニュージーランド、ウェリントンのMount Victoria Lookout(マウント ビクトリア展望台)には、眼下に広がる街並みを眺めるためにいつも人が集まってくる。だがこの日は、展望台のすぐ後ろに月が昇ってきて、見物客のシルエットが浮かび上がった」

 「この写真は、満月の翌日に、ウェリントン市の反対側の2km(1.2マイル)離れた地点から撮影した。絶好の場所に絶好のタイミングで居合わせたのは偶然ではなく、この構図は1年以上前から狙っていたものだ」

提供: Mark Gee

-PR-企画特集