アップル、ナイキのトップデザイナーを採用か

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年09月28日 08時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleがウェアラブル製品担当にNikeのトップデザインディレクターの1人であるBen Shaffer氏を指名したと、9to5Macが報じている。Appleが「iWatch」に取り組んでいると推測している人たちには検討すべきニュースとなりそうだ。

 Shaffer氏は、人気を集めている「Nike Fuel Band」の開発元であるNikeの研究所Innovation Kitchenのスタジオディレクターを務めていた。同製品は、ユーザーのフィットネス習慣の記録に役立つリストバンドだ。

 Shaffer氏の採用について、Appleからの確認はまだ得られていない。しかし、今回の件は、同社がウェアラブルな時計型デバイスを開発中であるとの憶測が広がっている中で報じられた。

 特筆すべきは、Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏がNikeの取締役を務めており、Fuel Bandの愛用者であることを公言してきた。2013年に入って開催された「D」カンファレンスでCook氏は、ウェアラブルコンピューティングについて「非常に興味深い」とコメントしている。

 米国太平洋時間9月27日午前11:54更新情報:Nikeの広報部門は、Shaffer氏がすでに同社に在席していないことを認めた、とこの件に関する最初の記事を執筆した9to5MacのMark Gurmanが伝えた。

 米国太平洋時間9月27日午後1:50更新情報:Fast CompanyのAustin Carr氏は、Shaffer氏がFuel Bandを開発した研究所を統括していたが、実際の開発には携わらなかったと伝えている。Carr氏によると、Shaffer氏は、Nikeの軽量シューズの旗艦ラインである「FlyKnit」を主に担当していたという。

 Shaffer氏はFuelBandプロジェクトにはあまりかかわっていなかった。同氏は「FuelBandデザイナー」ではなく、むしろNikeではフットウェアの技術革新関係で寄与してきた。Nikeのある情報筋から聞いた話では、Shaffer氏はFuelBandの開発でさえも取り組んでいなかったと、その人物は理解しているという。

Shaffer氏が開発に関わっていたNikeの「FlyKnit」シューズ
Shaffer氏が開発に関わっていたNikeの「FlyKnit」シューズ
提供:Nike

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加