「Vine」登録ユーザー数が4000万人を突破

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月21日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間8月20日のツイートで、「Vine」アプリケーションの登録ユーザー数が4000万人に達したことを発表した。Vineはループ再生される6秒間の動画を撮影および共有できるアプリケーションで、7カ月前にリリースされた。

 1月下旬に公開された「iOS」版Vineを利用すると、スマートフォン所有者は細切れの動画を記録して、短編映画を作ることができる。6月に「Android」版がリリースされた頃には、Vineの登録ユーザー数は1300万人に達していたが、7月上旬のアップデートで「Channels」や「revine」(共有機能)が追加されたことで、新たに出現したVineスターの知名度が向上し、動画がバイラル化するようになった。

 今回発表された登録ユーザー数のデータは、ここ2カ月の間にユーザーが急増したことを証明しており、同アプリケーションがソーシャルメディア分野において独自のニッチを開拓したこと、そして、当初考えられたようにInstagramの動画機能の犠牲になるおそれがないことを示唆している。

提供:Jason Cipriani/CNET
提供:Jason Cipriani/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加