「PlayStation 4」の第一印象--使用感や機能、今後の展望など - (page 3)

Eric Franklin Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年07月01日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 当初、ソニーがPlayStation 4で選択したポリシーはMicrosoftよりもずっと保守的なものに見えたが、変更後のXbox Oneのポリシーはソニーのものに近くなっていると思われるため、違いは少なくなっている。PS4は中古ゲームをサポートしており、中古ゲームの利用にオンラインでのゲームアカウントの確認は必要ない。ただし、ソニーは中古ゲームに関するルールの設定をサードパーティーパブリッシャーに任せており、この問題に対する態度は、最初に言われていたほど白黒がはっきりしている訳ではない。

提供:ソニー・コンピュータエンタテインメント
提供:ソニー・コンピュータエンタテインメント

PlayStation PlusおよびPS4

 PS4は、「PlayStation Vita」やPS3と同じように「PlayStation Plus」サービスをサポートしており、PS4を追加しても利用権の価格が上がることもない。同じ料金にすべてが含まれる(現時点では年間50ドル)。ただし、PS3とは違って、オンラインマルチプレイにはPlayStation Plusへの加入が必要となる。有り難いことに、PS4のメディアサービス(Netflixなど)を利用するには、PlayStation Plusを必要としない。これに対して、Xbox OneとXbox 360では、ほとんど何をするにも(Netflixを含む)Xbox Liveゴールドメンバーシップが必要だ。

 米国では、PS4に独自の「Instant Game Collection」サービスが提供される予定で、発売時には「Drive Club PS Plus Edition」が無料で提供され、それ以降毎月1本ずつ無料ゲームが追加される(訳注:日本のPlayStation Plusのフリーゲームに相当するサービス)。配布されるタイトルには、「Don't Starve」や「Outlast」も含まれる予定だ。

 ソニーは賢明にもこのサービスで無料ゲームを提供しているが、おそらく読者は、Microsoftもこれに倣うのかが気になるに違いない。実は、すでにXbox Liveゴールドメンバーシップ会員に対して、毎月無料ゲームを提供するというサービスが発表されている。

提供:ソニー・コンピュータエンタテインメント
提供:ソニー・コンピュータエンタテインメント

動画コンテンツおよびサービス

 E3でのPS4の発表では、ソニーの動画サービスについて言及されている。MicrosoftがXbox Oneで行うのに似たタイプの、動画コンテンツに対するアプローチを狙っているようだ。ソニーは同社が映画スタジオを持っている強みを前面に押し出し、PS4でだけ楽しめるコンテンツを順次発表するとしたが、その具体的な内容は明らかになっていない。

 「Video Unlimited」「Redbox」「Flixster」などの動画サービスがPlayStation Networkで開始されるが、それらのサービスはPS3でも利用できるようになるようだ。

 ゲーム機を購入する理由として、コンテンツを前面に押し出すことの大きな問題は、ゲーム機が本当に動画ネットワークとして成立するのかということだ。Microsoftとソニーは、この方向性の不確かな立ち上がりに賭けているようだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]