logo

隙間時間を活用!Evernoteのノートを効率的に整理できるiOSアプリ「MoveEver」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「MoveEver」は、Evernoteのノートの移動に特化したアプリだ。未分類のノートを、移動時間などのちょっとした隙間時間を使って指定のノートブックに移動できる。つねに未分類のノートがない、すっきりした状態を保つための、いわば「Evernoteの整理専用アプリ」だ。

  • ホーム画面。分類待ちのノートの一覧が表示される

 使い方は、移動させたいノートを一覧から選んだのち、移動先のノートブックを指定するだけ。画面をフリックすると左側には読込先のノートブック、右側には移動先のノートブックが表示されるので、左画面でノートブックを選んで読み込み→中央画面でノートを選択→右画面で移動先ノートブックを指定→実行、の繰り返しで、ノートを順次移動させていける。

 アプリは必要な場合を除いてなるべくプレビュー画像などを読み込まないよう設計されており、動作は軽快。複数のノートをまとめて移動することもできるほか、タグを付与することもできる。またゴミ箱への移動も可能なので、不要なノートは移動のついでに削除できる。さらにタイトルの変更も可能であるなど、整理整頓がオールインワンで行える。

 インターフェースがやや直感的でなく、慣れるまでは左右フリックで読込元や移動先のノートブックを表示するのにやや手間取るが、慣れてしまえば快適に利用できる。Evernoteを利用していて未分類のノートが溜まって困っているユーザや、隙間時間を使ってノートの分類を済ませてしまいたいユーザにとって、有料で購入する価値がじゅうぶんにあるアプリだと言えるだろう。

  • 画面をフリックすると左側にノートブックの一覧が表示される。ここから整理対象のノートブックを選ぶ。ノートブック以外にタグ一覧を表示することもできる

  • ノートブックを選択するとノートが読み込まれるので、移動させたいノートをタップする。画面下のチェックボックスで一括選択することもできる

  • ノートの内容がタイトルだけでは分かりにくければ、行の左右にあるアイコンをタップすることでノートを開いたり、プロパティを表示して詳細を確認できる

  • 移動対象のノートを選択し終わったら、画面を反対側にフリックして移動先のノートブックを選ぶ

  • 移動を実行する

  • 移動完了。この作業の繰り返しで、隙間時間を使ってノートを整理整頓していくとよい

  • ゴミ箱に移動したり、タグをつけることも可能

  • ノートの並び順などは細かく指定できる

  • 起動時に読み込むノートの数や、確認メッセージを出すか否かも細かく指定できる

>>MoveEverのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集