logo

マイクロソフトの「Office 2013」を画像で紹介

Jason Parker (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月30日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Office 2013」が米国時間1月29日にリリースされ、デスクトップ版とクラウド接続版の「Office 365 Home Premium」の両方が一般向けに提供されている。最新版のOfficeスイートは、デザインが刷新され、「Windows 8」のタッチスクリーン技術が利用できるよう対応するなど、多数の改善がほどこされてかつてないほど使いやすくなっている。

 このOfficeスイートの複数のアプリの新しいスタートページでは、あらかじめ作成された多数のテンプレートを選択できるため、ユーザーは一から作成する必要はない。
Scroll Right Scroll Left

 「Office 2013」が米国時間1月29日にリリースされ、デスクトップ版とクラウド接続版の「Office 365 Home Premium」の両方が一般向けに提供されている。最新版のOfficeスイートは、デザインが刷新され、「Windows 8」のタッチスクリーン技術が利用できるよう対応するなど、多数の改善がほどこされてかつてないほど使いやすくなっている。

 このOfficeスイートの複数のアプリの新しいスタートページでは、あらかじめ作成された多数のテンプレートを選択できるため、ユーザーは一から作成する必要はない。

提供: Screenshot by Jason Parker/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]