logo

Facebook「Messenger」アプリ、ボイスメール機能を追加--カナダではVoIP通話をテスト

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫2013年01月04日 10時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが米国時間2013年1月3日に明らかにしたところによると、カナダの「iPhone」ユーザーはFacebookを利用して音声電話ができるようになったという。

 Facebookは現在、「Messenger」アプリケーションを利用したVoIP通話機能をテストしている。これは、Skypeが提供しているのと同じサービスだ。カナダのユーザーは、右上隅にある「i」ボタンをタップして「Free Call」を選択すると通話を開始できる。この機能を利用するには、3日にリリースされたバージョンにアプリケーションをアップデートする必要がある。また、VoIP通話には現行のデータプランが適用される。

 カナダ以外の国では、ボイスメールサービスが提供される。VoIPテストに伴って、「iOS」版および「Android」版Messengerアプリケーションのアップデートが世界中で行われ、音声録音機能が追加される。

 録音した音声メッセージを送信する場合は、メッセージを書き込むテキストボックスの隣にある「+」ボタンをタップして「Record」ボタンを押し、話している間はボタンをずっと押し続ける。話し終わってボタンから指を離すと、メッセージが自動で送信される。録音中のメッセージを取り消したければ、指を画面から離さないままボタンからずらせばいい。


提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集