logo

グーグル、「Gmail」を用いた北米での無料通話サービスを延長へ

Edward Moyer (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月27日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの「Gmail」を用いて北米地域内での無料通話サービスを利用している人々は、2013年も同サービスを使い続けられるようになる。

 Googleは米国時間12月26日、同社ブログへの投稿のなかで、北米地域内における通話の無料提供サービスを2013年いっぱい続けることを明らかにした。また同ブログでは、国際通話についても低料金で提供し続けると述べられている。

 2010年の夏に「Skype」に取って代わる選択肢として提供が開始されたGoogleの音声プラグインを使用することで、ユーザーはGmailの「チャット」セクションから携帯電話や固定電話に電話をかけられるようになった。このサービスは多くの国々で利用可能になっている(「Google Voice」の通話料のページで「すべての料金を表示」リンクをクリックするとサービス国の一覧が表示される)。

提供: Google
提供: Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集