logo

iOS版「Google+」バージョン4.1がリリース--コミュニティへの参加が可能に

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月19日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「iOS」ユーザーは、モバイル端末上の「Google+」で、さらなる作業ができるようになった。

 米国時間12月17日にリリースされたiOS版Google+のバージョン4.1では、ブラウズや検索に加えてコミュニティへの参加が可能となった。自分の関心に合うコミュニティを見つけたり、仲間のメンバーからの投稿を読んだり、自分のコメントを投稿したりすることができる。


提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

 また、「iPhone」や「iPad」からサークルに参加したり、アップデートなどの通知を受け取ったりできる。Google+でイベントを開催する人は、今では招待したゲストの人数を表示させることができるようになった。

 「Find People」機能も向上し、トピックスや個人の検索がさらに容易にできるようになった。また、モバイル端末経由でプロフィールを編集できるようになった。

 Google+アプリは「iPhone 5」向けに最適化されており、他のiPhone、iPad、「iPod touch」にも対応している。「iOS 5.0」以上が必要だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集