logo

アップル、「Mac」起動音の登録商標を米国で取得

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦2012年12月13日 13時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleのコンピュータ「Mac」の特徴的な起動音が、米特許商標庁(USPTO)による承認を経て米国で登録商標となった。

 Patently Appleによると、Appleは6月に商標登録を出願し、米国時間12月11日に承認されたという。

 Macの起動音は、発売以来数えるほどの回数しか変更されていない。現在の音はソフトウェアアーキテクトとしてAppleに12年間勤務したプログラマーのJim Reekes氏が制作したものだ。この音はPixar Animation Studiosの2008年製作の映画「ウォーリー」にも登場している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]