アップル「13インチMacBook Pro Retinaモデル」レビュー--13インチMacの選び方 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重さか、高精細ディスプレイか、容量か--「13インチモデル」の選び方

 このクラスのMacBookの購入を考えると、13インチMacBook Air、13インチMacBook Pro、13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの3つから選ぶことになる。ここはダントツでMacBook Pro Retinaディスプレイモデル!──と言いたいところだが、そうも言い切れない。それぞれの特長とよさがあり、好みと用途で選ぶしかないだろう。MacBook Airの場合は、約1kgの軽さと値段の安さが魅力。ディスプレイはRetinaでないものの1440×900とMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの推奨サイズよりも高解像度を誇る。MacBook Proはサイズと重さとディスプレイ解像度がネックとなるが、光学ドライブを搭載し、内蔵ストレージをHDDにすれば大容量にすることもできる。

 CPUなどの基本性能の高さも魅力だ。MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、AirとMacBook Proの中間だ。モバイル可能なギリギリのサイズと重さでありながら、高精細ディスプレイと高性能CPUを搭載する。Retina対応でないMacBook Pro(500Gバイト~1Tバイト)と比べると内蔵ストレージが極端に少ないのと、コストパフォーマンスが他の2台よりも落ちるのが問題となる。MacBook Airと一緒で、光学ドライブがないのも人によっては痛手となるだろう。

 ただし、Retinaディスプレイの美しさは折り紙付きだ。一度店頭で確認すれば、すべての懸念事項も払拭できるかもしれない。まずは実物を見るのをオススメする。

アップル13インチモデル主なスペック比較
モデル名13インチMacBook Pro13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル13インチMacBook Air
価格10万2800円~14万4800円~10万2800円~
解像度対応解像度:1280×800ピクセル(標準)、アスペクト比16:10で1152×720、1024×640、800×500ピクセル、アスペクト比4:3で1024×768、800×600、640×480ピクセル、アスペクト比4:3(拡大)で1024×768 800×600、640×480ピクセル、アスペクト比3:2で720×480ピクセル、アスペクト比3:2(拡大)で720×480ピクセル2560×1600ピクセル、標準解像度227 ppi、数百万色以上対応
スケーリング解像度:1680×1050、1440×900、1024×640ピクセル
対応解像度:1440×900ピクセル(標準)、アスペクト比16:10で1280×800、1152×720、1024×640ピクセル、アスペクト比4:3で1024×768、800×600ピクセル
ストレージ容量500Gバイト~1Tバイト(HDD)128Gバイト~768Gバイト(フラッシュストレージ)128Gバイト~512Gバイト(フラッシュストレージ)
メモリ4Gバイト~8Gバイト8Gバイト4Gバイト~8Gバイト
重量2.06kg1.62kg1.35kg
接続と拡張性MagSafe電源ポート、ギガビットEthernetポート×1、FireWire 800ポート(最大800 Mbps)×1、USB 3ポート(最大5 Gbps)×2、Thunderboltポート(最大10 Gbps)×1、ヘッドホンポート、SDXCカードスロット、Kensington社ケーブルロック用セキュリティスロット、8倍速SuperDriveMagSafe 2電源ポート、Thunderboltポート(最大10 Gbps)x2、USB 3ポート(最大5 Gbps)x2、HDMIポート×1、ヘッドホンポート、SDXCカードスロットUSB 3ポート(最大5Gbps)×2、Thunderboltポート(最大10Gbps)×1 MagSafe 2電源ポート、SDカードスロット

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]