China Telecom、「iPhone 5」の販売を2012年内に開始か

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫2012年11月10日 10時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国第3位の通信事業者であるChina Telecomが、近く「iPhone 5」の提供を開始するという。

 AppleのiPhone 5は現在のところ中国で提供されていないが、China Telecomが取り扱いを始めるとのうわさが以前からあった。現地時間11月9日にChina Telecomの王暁初会長とのインタビューを行ったThe Wall Street Journal(WSJ)によると、同社は11月下旬から12月初旬の間にiPhone 5の販売を開始する予定だという。

 China Telecomと競合するChina Unicomも、iPhone 5を販売すると9月に発表している。同社はこのとき、2012年末頃に提供を開始すると述べていた。WSJによると、両社はほぼ同じ時期にiPhone 5の販売を開始する可能性が高いという。

 とは言え、中国における大本命はChina Mobileだ。中国最大の通信事業者であるChina Mobileは、7億人近い契約者を抱えている。Appleは長年にわたり、China Mobileの巨大な顧客基盤を中国での存在感を高める絶好の機会と見て、同社にiPhone 5を売り込んでいる。

 これまでのところ、China MobileはiPhone 5の提供に慎重な姿勢を示している。ただしAppleは、China TelecomとChina Unicomを通じて「iPhone」を販売している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加