logo

フルサイズタブレットを比較--「Surface」「iPad」「Transformer」

Eric Franklin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年10月31日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ほぼ毎日のように新しいタブレットがリリースされている気がする。全くの個人的な観点から言うと、筆者はタブレット市場に失速の兆候が全く見られないことに興奮しているが、同時に休息を求める気分にもなっている。

 ただし、筆者はタブレットの入手を予定していない。Microsoftとそのパートナーは先週から、新しい「Windows RT」および「Windows 8」タブレットの発売を開始した。そして今後数週間のうちに、AppleやBarnes & Noble、Amazon、そしてGoogleの主要タブレットが続々とリリースされる予定だ。

 メーカーはあまりにも多くの選択肢を市場に投入しているのだろうか。筆者は、品質が高い水準で維持される限り(ある場合にはさらに向上する限り)、問題はないと考えている。

 「Surface」がリリースされた今、「Windows」と「iOS」、および「Android」を搭載する現行のフルサイズタブレット主力製品を比較すると面白いのではないか、と筆者は考えた。

 「Surface RT」と「Transformer Pad Infinity」についての筆者の感想をすべて知りたい人は、筆者が行ったそれぞれの製品の完全レビューを参照してほしい。「iPad」(第4世代)についても、米CNETは既に第一印象を記事にして公開している。このあと、それぞれのタブレットの仕様を表にまとめるので、目を通してほしい。その後で筆者の感想を述べる。

Microsoft SurfaceApple iPad(第4世代)ASUS Transformer Pad Infinity
OSWindows RTiOS 6Android 4.1
価格499ドル(32Gバイト)、599ドル(Touch Cover付き32Gバイト)、699ドル(Touch Cover付き64Gバイト)Wi-Fiモデル:499ドル(16Gバイト)、599ドル(32Gバイト)、699ドル(64Gバイト)、Wi-Fi+Cellularモデル:629ドル(16Gバイト)、729ドル(32Gバイト)、829ドル(64Gバイト)499ドル(32Gバイト)、599ドル(64Gバイト)
発売日2012年10月26日2012年11月2日2012年6月
ディスプレイ10.6インチIPSディスプレイ、1366×768ピクセル(148ppi)9.7インチIPSディスプレイ、2048×1536ピクセル(264ppi)10.1インチIPSディスプレイ、1920×1200ピクセル(224ppi)
寸法10.8×6.8×0.37インチ(約274.3×172.7×9.4mm)9.5×7.3×0.37インチ(約241.2×185.7×9.4mm)10.3×7.1×0.33インチ(約263×180.8×8.5mm)
重量1.5ポンド(約680g)1.44ポンド(約652g)、Cellularモデルは1.46ポンド(約662g)1.31ポンド(約598g)
プロセッサ1.3GHzの「Tegra 3」「A6X」1.7GHzのTegra 3
ストレージ容量32Gバイト、64Gバイト16Gバイト、32Gバイト、64Gバイト32Gバイト、64Gバイト
カメラ720p HD背面カメラ、720p HD前面カメラ5メガピクセル背面カメラ(1080p HD動画撮影対応)、1.2メガピクセル前面カメラ(720 HD動画撮影対応)LEDフラッシュ付き8メガピクセル背面カメラ(1080p HD動画撮影対応)、2メガピクセル前面カメラ(720 HD動画撮影対応)
バッテリ31.5Wh、バッテリ持続時間10時間(定格値)42.5Wh、バッテリ持続時間10時間(定格値)25Wh、バッテリ持続時間8.5時間(実測値)
フルUSBありなしなし
そのほかの特徴内蔵キックスタンド、「Office 2013」4G LTEモデルありTegra 3対応ゲーム
そのほかのポートmicroHDMI、microSDLightningコネクタmicroHDMI、microSD
カラーブラックブラック、ホワイトパープル、シルバー

 ここまで読んでくれたとはありがたい。

-PR-企画特集