Windows 8 発売

Windows 8 発売記念イベント開催--スマホ・AV市場にも好影響を期待する量販店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月26日、「Windows 8」の発売にあわせて、都内の2つの店舗で発売記念イベントが開催された。

 午前8時40分からヨドバシカメラマルチメディアAkibaの第2エントランス前で行われた発売記念イベントでは、日本マイクロソフトの樋口泰行社長やヨドバシカメラの藤沢昭和社長、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店長の執行取締役店長の御代川忍氏がテープカットを行い、Windows 8の発売を祝った。

  • ヨドバシカメラの店内を視察後、発売イベントのステージに向かう、藤沢社長と樋口社長

  • テープカットを行う(左から)藤沢昭和社長、御代川忍店長、樋口泰行社長

 ヨドバシカメラの藤沢社長は「タブレットは長年登場を待っていたものであり、Windows 8でそれが実現されることになる。Windows 8は話題が豊富で予約数も多い。Windows 8を搭載したPCが各社から数多く発売されると聞いている。これを多くの方に購入していただき、使っていただきたい」とした。

 また、樋口社長は「すがすがしい天気のもと、前夜祭から一夜あけてこの日を迎えられたことをうれしく思っている。昨日の前夜祭イベントには2000人を超える人が参加し、久しぶりに秋葉原が盛り上がり、感慨深いものになった。また、ヨドバシカメラでも夜を徹して販売開始の準備をしていただき、大変心強い。今日までに1000人の販売スタッフに対するWindows 8に関するトレーニングを行った。(トレーニングは)20店舗で2000回に渡って開催する予定である。ヨドバシカメラと強く連携してWindows 8を盛り上げていきたい」と語った。

 また、同日午前9時からビックカメラ有楽町店の1階ピロティで行われた発売記念イベントでは、ビックカメラ 代表取締役社長の宮嶋宏幸氏のほか、NECパーソナルコンピュータ 代表取締役執行役員社長の高塚栄氏、ソニーマーケティング 執行役員専務の鈴木功二氏、東芝 デジタルプロダクツ&サービス社 デジタルプロダクツ&サービス第一事業部長の長嶋忠浩氏、パナソニック AVCネットワーク社 ビジネスソリューション事業グループ ITプロダクツビジネスユニット長の原田秀昭氏、富士通 執行役員兼ユビキタスビジネス戦略本部長 兼 パーソナルビジネス本部長の齋藤邦彰氏、レノボジャパン 代表取締役社長の渡辺朱美氏といったPCメーカー各社の首脳陣が登壇。各社のお勧め製品を手に持ちながら、それぞれの特徴を訴えてみせた。また、スペシャルゲストとして、フリーアナウンサーの小林麻耶さんも登場し、発売を盛り上げた。

 小林さんは「先ほどWindows 8を搭載したタブレットを触ってみた。軽くて、持ち運びやすくて、スムーズに動作してくれる。いまは家でノートPCを使い、外ではスマートフォンを使っているが、タブレットがすごく欲しくなった」などと語った。

  • フリーアナウンサーの小林麻耶さん

  • 「タブレットがすごく欲しくなった」と小林さん

 ヨドバシカメラでのテープカットを終えて、ビックカメラに駆けつけた樋口社長も加わり、8からカウントダウンをはじめた「くす玉割」に参加。「今日は待ちに待った日。ビックカメラには夜を徹して準備をしてもらった。昨日の前夜祭から今日にかけての感触で『これはいける』という意を強くした。ひょっとして『大化けするのではないか』とも感じた。手応えも強い。販売スタッフのトレーニングにも万全を期しており、3860人がトレーニングに参加した。これは断トツの数字。画期的なOSなので、これまでとは違う部分もある。そのため、しっかりと説明ができなくてはいけない。その点ではビックカメラのサポートは大変心強い。年末商戦に向けて、ビックカメラとともに盛り上げていきたい」と語った。

 ビックカメラの宮島宏幸社長は、「これまでにないほどの流れができていると感じている。発売前の反響の高さからも、Windows 8に対する期待が高まっている。グループ会社のソフマップにおいても、深夜0時からの販売を行い、300人以上が並び、その成果は予想以上のものだった。Windows 8は、様々な使用シーンにおいて使い分けることができ、今後そうした使い方が広がっていくだろう。我々もこの日を待っており、この日のために準備をしてきた。Windowsを中心とした売り場づくりをしていくことになるだろう。PC市場だけでなく、スマートフォンやAV市場の広がりにも期待したい」などと語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加