logo

アップル、特別イベントを開催--発表内容を時間にそってお届け

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月13日 01時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月12日、報道関係者を招待してイベントを開催する。ここでは同イベントの様子を時間軸にそってお届けする(以下時間表示は日本時間)。

1:52 AM:記者陣が続々と会場入り。

2:00 AM:会場の照明が落ちる。

2:00 AM:AppleのTim Cook氏、登場。

2:00 AM:まずはアップデートをいくつかとCook氏。リテールについて話を始める。

2:01 AM:バルセロナの直営店について話す。

2:02 AM:開店時の様子を収録したビデオを上映。

2:03 AM:ビデオ終了。Cook氏、再登場。

2:04 AM:直営店ついて話を続ける。12カ国で380店以上。

2:04 AM:4~6月には8300万人が訪れており、1日あたり100万人以上だとCook氏。

2:04 AM:次はMacについて。

2:04 AM:Cook氏は、「Macについて非常に忙しい夏を過ごした」と述べた。それには、7月のMountain Lionも含まれている。

2:05 AM:PC Magazineを引用して、素晴らしいレビューを獲得したと述べる。Mountain Lionは700万コピー販売された。

2:05 AM:これまでのOS Xリリースの中で最も速い売れ行きだ。Retinaディスプレイ搭載のMacBook Proについても指摘。

2:06 AM :Retina搭載のMacBookとMacBook Airを合わせて過去3カ月間、米国で市場シェア1位だ。

2:06 AM:次はiPad。

2:07 AM:先の四半期だけで1700万台のiPadを販売とCook氏。

2:07 AM:全体で見ると、iPadの販売台数は他のどのPCメーカーが販売した全PC製品の台数よりも多い。われわれはポストPCの時代にいるとCook氏は述べる。

2:08AM:6月までにiPadは8400万台売れている。この製品のカテゴリは2年前には存在すらしていなかった。

2:08AM:タブレット市場におけるiPadのシェアは、2012年4~6月では68%。

2:09 AM:iPadはFortune 500企業の94%で採用。

2:10 AM:さまざまなカスタムアプリを披露。

2:10 AM:話はApp Storeに。70万アプリが同ストアにあり、25万がiPadアプリ。

2:12 AM:話題はiPhoneへ。

2:12 AM:Appleのマーケティングのトップ、Phil Schiller氏が登場。

2:12 AM:Schiller氏、iPhoneの歴史を振り返り、なんと驚異的なブレークスルーだったことだろうかと述べる。

2:13 AM:「われわれは毎年、新しいiPhoneで新しい基準を設けている。そして、今日、同じことをするつもりだ」とSchiller氏。

2:13 AM:iPhone 5を発表。

2:14 AM:背面は金属、ツートーン。そして縦長に。

2:14 AM:ガラスとアルミニウムで出来ている。ボタンは同じ場所に。

2:15 AM:Appleが作った電話としては最も薄く、7.6 mm。

2:15 AM:iPhone 4Sよりも18%薄い。

2:15 AM:重さは112 gで、4Sより20%軽い。

2:16 AM:機能について。Retina Display 326ppi。4インチディスプレイ。

2:16 AM:ピクセルは1136 x 640。

2:16 AM:アスペクト比は16:9。

2:17 AM:ホーム画面にはアイコンが5列。

2:17 AM:搭載されているソフトウェアは画面に新しいディスプレイサイズに合わせてアップデートされている。より多くの電子メールが表示され、Safariの場合、ウェブページのより多くが表示される。

2:18 AM:iLife、iWork、iPhoto、Garagebandも同様。

2:18 AM:アップデートされていないアプリは、これまでと同様の大きさで表示される。

2:18 AM:アプリは、引き延ばされたり、拡大されたりすることはなく、両側に黒い帯が表示される。

2:18 AM:一部企業に事前に使用を認めていた。アプリのアップデートは容易だったとSchiller氏。

2:19 AM:CNNのアプリなどを披露。

2:20 AM:ワイドスクリーン動画が綺麗に見える。iPhone 4Sと比べて色の彩度が44%高い。次はsRGBディスプレイの仕様について。

2:20 AM:タッチセンサがディスプレイ自体に統合されているので、30%薄くなっている。

2:20 AM:「超高速ワイヤレス技術」に基づいた新しい機能を説明。

2:21 AM:LTEをサポート。

2:21 AM:LTEは、単一の音声とデータ用チップ、信号用チップ、そして、iPhone 4で採用が開始された「ダイナミックアンテナ」が使われている。異なるネットワーク間でアンテナ接続が切り替えられる。

2:22 AM:LTEは米国ではSprint, AT&T, Verizonが対応。

2:22 AM:アジアではソフトバンクなど。

2:23 AM:802.11 a/b/g/n、802.11n 2.4GHzおよび5GHzで最大150Mbps。

2:23 AM:チップは新しいA6。

2:24 AM:A5より2倍高速。グラフィックスも2倍高速。

2:24 AM:性能は高速化したが、A5チップより22%小型。

2:25 AM:EA studiosのエグゼクティブプロデューサーであるRob Murray氏が登場し、人気ゲーム「Real Racing 3」をデモ。

2:25 AM:多数の車が走行するシーンでも、フレームレートは極めて滑らか。

2:28 AM:2012年内にApp Storeで提供される、とMurray氏。デモが終わり、Murray氏はステージを去る。

2:29 AM:バッテリ持続時間は3G通話、3Gブラウジングで8時間。LTEブラウジングで8時間。Wi-Fiブラウジングで10時間。ビデオで10時間。音楽再生で40時間。待ち受け状態で225時間。

2:29 AM:次はiSightカメラ。

-PR-企画特集