logo

サムスンの「GALAXY S III」、販売台数が発売開始100日で2000万台を達成

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月07日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンのフラグシップ携帯電話が世界的な反響を呼んでいる。サムスンは米国時間9月6日、「GALAXY S III」が5月の発売開始から100日のうちに全世界で2000万台の販売を達成したと発表した。

 サムスンは、最も成功したこのスマートフォンの販売を今までのところ「新記録」と呼んでいる。

 総合的に見ると、サムスンの「GALAXY S II」は最初の85日間に全世界で500万台販売され、その後の5カ月間で1000万台販売された、と同社は米CNETに認めた。同社のGALAXY S IIIは100日間で、すでに前機種の後半5カ月間の販売台数の2倍も売れている。

 またサムスンは、新しい4つの色を追加することも発表した。アンバーブラウン、ガーネットレッド、サファイアブラック、チタングレーの4色だ。

 米国では、ガーネットレッドがこの夏にAT&Tのみで登場したが、サムスンはガーネットレッドを他の3色とともに全世界の市場で幅広く提供していく予定だ。

 各国版や通信事業者に関する発表は今のところなく、発表が待たれている。

GALAXY S III
提供: Samsung

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集