logo

著名投資家P・ティール氏、Facebook株を2000万株売却

Paul Sloan (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月22日 12時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookの株価回復を願う人々にとっては残念な話だが、Facebookに出資するPeter Thiel氏が同社の信者ではないからと言って責めるわけにはいかない。

Peter Thiel氏
Peter Thiel氏
提供:Declan McCullagh/CNET

 2004年に50万ドルを出資してFacebook初の社外投資家となったThiel氏は米国時間8月20日、米証券取引委員会(SEC)への提出書類で、16日から17日にかけて計2000万株を売却したことを明らかにした。売却価格は1株19.69~20.70ドルだったという。合計金額は4億ドルにのぼり、FacebookのIPO株価である38ドルのほぼ半値で売却したとしてもかなり大きなリターンだ。Thiel氏は5月のIPOの際、既に6億4000万ドル相当を売却している。

 提出書類によると、Facebookの取締役でもあるThiel氏は、まだ約560万株を保有している。今回売却された株式のほとんどは、Thiel氏のベンチャーファンドであるFounders Fund名義だった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集