logo

小規模ビジネスのための ソーシャルメディア活用術 - (page 6)

エグゼクティブブックサマリー2012年08月21日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検索エンジン最適化

 消費者は、検索エンジンを使って新しい企業を見つけます。代表的なのはBing、Yahoo!、Googleですが、この3つが検索エンジン市場の85%を占めています。自社サイトの検索順位を上げる取り組みを行って下さい。そうすることで、Googleなどに見つけられやすくなります。このような取り組みを、検索エンジン最適化(SEO)と呼びます。

 検索エンジンの結果には3種類あります。「オーガニック検索結果」と「有料検索結果」と「ローカル検索結果」です。オーガニック検索結果では、検索クエリ(検索の際にユーザーが入力する単語やフレーズのこと)に関係のある順番に検索結果が表示されます。その順番(ランク)に影響する要素は、サイトの変更頻度あるいは更新頻度、文章、動画、写真などのサイトのコンテンツ、サイトのリンク数と被リンク数、そして、キーワード使用数などです。

 有料検索のようにオーガニック検索の結果をお金で買うことは出来ません。ですが、オーガニック検索結果で上位に表示されると、有料検索とローカル検索の両方の順位に影響を与えることができます。検索エンジンで上位に表示してもらうには、オーガニック検索結果のそばの広告スペースを購入し、広告を載せることができます。有料検索結果の場合、オーガニック検索結果とは違う色の背景や文字が表示されます。また、「スポンサーリンク」という言葉が一緒に表示される場合もあります。

 ローカル検索結果は、地図やクエリのそばに、地理情報と一緒に表示されます。また、経営者は検索エンジンにアカウントを設定することができます。そうすることで、自分の会社の場所や業種に関係のある製品やサービスが検索された時、自分の会社を検索結果に表示することができます。

 適切なキーワードを会社のウェブサイトのコンテンツに織り込み、コンテンツを更新し、リンクを増やし、検索エンジンに登録し、レビューサイトを活用することで、検索エンジン最適化を高めて下さい。

 サイトのキーワードは、自分の会社で売っているものを説明し、消費者の疑問に答えたものでなければなりません。それに加え、会社の側に住む人に自分の会社と取引がしたいと思ってもらえるような、地元の言葉や地理的な用語を取り入れたものにして下さい。また、Googleプレイスや、Yahoo!とBingのローカル検索ディレクトリに登録し、地元の顧客に自分の会社を見つけてもらえるようにしましょう。

 顧客がどのような言葉を使って自社を検索しているか調べて下さい。そして、その言葉やフレーズを自社サイトに織り込んで下さい。検索されやすいコンテンツを新しく増やすことでも、検索エンジン結果の順位を上げることができます。最小限の労力でコンテンツを変更するには、ブログを立ち上げることが簡単な方法の1つです。検索エンジンに見つけてもらうのを待つのではなく、GoogleやYahoo!、Bingなどに自社サイトを「申告」して下さい。

 SEO対策は重要な事項です。この点は、通常のウェブと全く一緒であると言えます。訪問者あってこそ効果を発揮するという意味ではソーシャルメディアの運用もSEO 対策は欠かすことはできないのです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]