logo

App Storeからダウンロードしたアプリがクラッシュ--開発者が問題を報告

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年07月06日 08時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「App Store」が、アプリケーションユーザーらに問題を引き起こしている可能性がある。

 「Instapaper」の開発者であるMarco Arment氏は米国時間7月4日、今週に入って同氏の元に「Instapaper 4.2.3」をダウンロードしたユーザーらから、アプリケーションを開いた瞬間、それが「直ちにクラッシュした」という報告が「殺到」したと報告した。この問題は、ユーザーらがアプリケーションを自分の端末から削除して、新規にクリーンなバージョンを再インストールした場合でも生じた。

 Arment氏がこの問題を調査したところ、AppleがApp Storeを介して配信したアップデートが壊れていたことが問題の原因であることがわかった。Arment氏によると、同氏が送信したアップデートに問題はなかったため、同氏は直ちにこの問題についてAppleに苦情を伝えたという。数時間のうちに、新しい信頼できるアップデートが配信され、問題は解決した。

 Arment氏は4日付けのブログ投稿で、「『App Review』からの回答をまだ得ていないため、わたしが苦情を伝えたから修正されたのか、または単に時間が経ったことによって、例えば、悪いデータを持つキャッシュが有効期限切れになったためなのかはわからない」と記した。「問題のあるコピーを持つユーザーは、App Storeに正しいコピーが提供された時点で、アプリケーションを削除して再インストールする以外に修正方法はない」(Arment氏)

 しかし、Arment氏の報告はそれで終わりではなかった。同氏は、「Angry Birds Space HD Free」「Pinball Maniacs」「GoodReader」など、この数日間にアップデートされた他のアプリケーションでも同様の問題を伝え聞いているとも報告した。

 GoodReaderの開発者らも、独自のサイトでこの問題を指摘した。GoodReaderのチームは調査の結果、「Appleが最近、同社のアプリケーション配信エンジンにおいて何かを変更しており、その変更以来、Apple側で継続的な問題が生じている。この問題によって、多数のユーザーが破損したバイナリを受け取る結果となり、自分の端末上でアプリケーションをアップデートした後に起動できない事態が生じている」ことを発見している。

 米CNETは、開発者らの主張に対するコメントをAppleに求めているが、現時点では回答は得られていない。

 米国太平洋時間7月5日午後3時10分更新情報:TechCrunchによると、Appleはアップデートに関する問題を認め、同社のDeveloper Forums上の声明で次のように述べたという。

 「アプリケーションがアップデート後にクラッシュする問題をわれわれは認識している。現在、この問題の解決に取り組んでいる。新しい情報が入り次第、報告する」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集