logo

アップル、サムスン「Galaxy S3」の米国販売差し止めを請求--2件の特許侵害で

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月07日 11時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 知的財産追跡ブログのFOSS Patentsが発見した新しい裁判所提出書類によると、Appleは、同社が保有する2件のソフトウェア機能関連特許をサムスンの「Galaxy S3」が侵害しているとして、S3の米国における販売差し止めを求めているという。

 Appleは米国時間6月5日に提出されたその申立書の中で、「Galaxy S3には、『Galaxy Nexus』で既に争点になっている、特許侵害に当たる機能の2つが含まれているため、Galaxy S3はGalaxy Nexusと明確な違いがない」と述べた。

 問題になっている2件の特許は、米国特許番号8086604と米国特許番号5946647である。前者は「統合検索」、後者は「構造を対象とするリンク」に関するものだ。

 Galaxy S3は6月21日より、米国の通信キャリア5社で発売される予定だ。ほかの複数のサムスン製デバイスが含まれるGalaxy製品シリーズは、Appleが2011年4月に提起した特許侵害訴訟の標的になっている。Appleは、「iPhone」と「iPad」を含む「iOS」デバイスの「独創性のない」コピー製品をサムスンが作っていると非難している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集