logo

MS、音楽サービス「Xbox Music」を発表--「Windows Phone」などに楽曲提供へ

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月05日 08時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、「Xbox Music」と呼ばれる刷新された音楽サービスを発表した。Appleの「iTunes」、そして、「Pandora」「Spotify」などに対する競争力強化を目的としている。

 Microsoftは米国時間6月4日、ゲーム見本市Electronic Entertainment Expo(E3)での同社の記者会見において同サービスを発表した。Microsoftによると、同サービスでは、3000万曲の楽曲が、「Xbox」「Windows Phone」に加えてPCやタブレットなどの「Windows 8」搭載端末で提供される予定だという。

 今回の発表は、ビデオゲーム機であるXboxを家庭におけるエンターテインメントハブに転換することを目的としたMicrosoftの取り組みの一環である。同時に、同社が「Zune Music」サービスを完全に切り捨て、同音楽プレーヤーが消滅することを予告するものでもありそうだ。

 米CNETが最初に報じた同サービスは音楽レーベルらに対し、知名度の高い配信チャネルをさらにもう1つ提供することになる可能性がある。Zuneは消費者に対して大きな影響を与えることはなかったが、Xboxは既に多くのユーザーに利用されている。

E3で発表されたXbox Music E3で発表されたXbox Music
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集