logo

さらに新しい「iPad」、2012年内に登場か--Digitimes報道

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 長谷睦2012年05月10日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが「iPhone」の新モデルを2012年内に発売すると誰もが予想する中、新たな報道によれば、同社が年内にさらに新しい「iPad」を発売する予定があるという。

 これはDigitimesが情報筋の話として報じたもので、Appleのサプライパートナーである台湾の PegatronがAppleの次期版iPhoneおよびiPadの生産を受注したとのことだ。Pegatronは9月発売に向けて新型iPhoneの供給に備える必要があると、Digitimesは伝えている。また同サイトの情報筋によれば、新型iPadは第4四半期の発売に向けて準備が進められるとのことだ。

 さらにDigitimesはこの報道で、新型iPadは10インチディスプレイになると記している。同サイトが端数を切り上げただけで、新型iPadも現行製品と同じ9.7インチ画面となるのか、もしくはAppleが実際に10インチのディスプレイを持つタブレット製品を提供するのかは、今のところわからない。

 現在、Appleのエコシステムに関する最大の疑問の1つは、次期版iPhoneが実際にいつ発売されるのかという点だ。一部のうわさでは発売は10月ごろではないかと見ているが、夏ごろだという説もある。また9月発売を主張する声も出ている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]