logo

コンプガチャ禁止でもビジネスの根幹揺るがない--グリー田中社長や山岸副社長らが回答 - (page 2)

岩本有平 (編集部)2012年05月08日 18時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山岸氏:今消費者庁に問い合わせているので、コメントは差し控えさせていただく。ただ、ガチャ自体(コンプガチャだけではなく、ガチャという仕組み全体を指して)の問題ではない。

--業績への影響がどれくらいになるのか市場で混乱している。一部では売上高の8割減るのではないかという話もある。もう少し具体的に開示して欲しい。

島氏:売上高の詳細はコメントを差し控えるが、ご指摘の規模にはならない。

--コンプガチャの報道以前に連絡協議会が開かれたが、その場でコンプガチャの課題が挙がったのか。

山岸氏:詳細は申し上げられないが、各種議論を続けている。協議会では5月末までにプラットフォーム6社として出したいと考えている。

--コンプガチャ以外にも問題があるという話もネットで見かけるが、グリーとしては意識しているのか。

山岸氏:繰り返しになるが、弊社としてはより多くの方々にサービスを楽しんでもらうために、安心して利用できる環境作りが必要と考えている。さまざまなご意見を頂いているが、それぞれについて適切に考え、自分たちでできることから考えていく。

--ゲームのカード合わせ(絵合わせ)が違法かどうかという話があるが、(登壇者)自身ではどう考えているのか。

山岸氏:今回の報道の前から利用環境向上委員会や有識者によるアドバイザリーボードなどを設置してきた。規制があるかないかでなく自分たちで検討を進めてきた。消費者庁とも連絡させていただいているタイミングなので、法的な見解については現時点でのコメントは差し控えさせていただく。

--グリーの今後のビジネスに対して大きな打撃になるのか。どれくらいの期間で解決するのか。

田中氏:我々としては直接「こう」と言えることはない。基本的には繰り返しになるが、ユーザーに広く適正に利用して頂ける環境を作るためにさまざまなことを行っているという以上申し上げにくい。「関係省庁と連絡をとりながら対応していく」ということが、現時点で申し上げられることだ。

--違法性が示された場合、返還訴訟のリスクがある。これについてどう考えているか。

山岸氏:仮定の議論なので、現段階ではコメントを差し控えたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]