logo

「事実に反する」--アップル、電子書籍の独禁法訴訟でコメント

Dan Farber (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月13日 12時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 数日の沈黙の後、Appleの広報担当者は、米司法省が同社と複数の出版社に対し独占禁止法訴訟を起こした件についてコメントした。

 AllThingsDのPeter Kafka氏は、AppleのTom Neumayr氏の声明を投稿した。

 米司法省のAppleの談合に関する訴訟は、全く事実に反している。2010年の「iBookstore」のローンチは、Amazonが出版業界を独占的に掌握している状態に革新と競争をもたらした。それ以来、顧客はよりインタラクティブで興味深い電子書籍から恩恵を受けてきた。開発者がApp Storeで価格を設定できるようにしたのと同様に、出版社はiBookstore上で価格を設定している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]