logo

無料で使えて効果バツグン!業務に役立つウェブサービス9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ新年度がスタートした。新しい会社や職場で張り切っている人、新年度を機に心機一転自分を奮い立たせようとしている人、さまざまな人が新年度のスタートにあたり、特別な思いを抱いていることだろう。

 あらゆるビジネスシーンにおいて、タスク管理やスケジュール管理の能力は、職種や業務内容を問わず必須のスキルといってよい。またわかりやすい文章や資料を作成する能力も、多くのナレッジワーカーにとっては欠かせないものだ。これらの土台がしっかりしていてこそ、日々の業務の効率を上げられるというものだろう。

 今回は、タスクやスケジュール管理といったスタンダードなサービスのほか、文章やフローチャートの作成支援、さらにはガントチャートの管理に至るまで、業務の効率を上げるためのウェブサービスを9つセレクトして紹介する。いずれも無料で利用できるうえ、ブラウザ上で動作するためインストールが不要なのもメリットだ。新年度のスタートにあたり、これらのサービスの中で日々の業務に役立つものがないか、チェックしてみてはいかがだろうか。ひとつでもふたつでも使えるものがあれば、しめたものだろう。

 なお、企業や団体によってはセキュリティなどの関係で、クラウド上で動作するこれらウェブサービスの利用ができない場合もある。また会社で同種のサービスと契約していることにより、利用が望ましくないと判断される場合もあると思われる。自身の環境で利用するにあたっては、必ず事前に利用可否を確認してほしい。

◇多機能さで群を抜くタスク管理サービス「toodledo」


「toodledo」

 「toodledo」は、多機能さで群を抜くタスク管理サービス。各タスクには着手日、締め切り日、リピート頻度、優先度、場所などきめ細かな属性が設定でき、並び替えも自在。サードパーティ製のスマートフォンアプリとの連携機能も強力。すでに日本語化されている純正iPhoneアプリに引き続き、ウェブサービス版の日本語化も近いとの噂もある。

◇ガントチャートを作成、共有できる「みんなでガント.com」


「みんなでガント.com」

 「みんなでガント.com」は、オンラインでガントチャートを作成、共有できるサービス。個々のタスクに対して開始日と終了日を記入し、進捗率の記入などが行える。サブタスクも記入できるほか、複数メンバーで共有してコメントをつけることも可能。個人のスケジュールはGoogleカレンダーなどで管理しつつ、プロジェクトの進捗などはこうしたサービスを使うのがよいだろう。

-PR-企画特集