4Kカメラや最新プリンタが登場--カメラと写真の総合展示会「CP+」の見どころ - 2/31

加納恵 (編集部)2012年02月10日 18時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ペンタックスリコーイメージングでは、約4000万の有効画素を持つ中判デジタル一眼レフカメラ「645D」を、東芝の4K2K解像度の55V型液晶テレビ「REGZA 55X3」を組み合わせて展示した。ペンタックスリコーイメージングのマーケティング統括部商品企画グループの前川泰之氏(左)と東芝デジタルプロダクツ&サービス第一事業部国内企画・マーケティング部の本村裕史氏(右)。本村氏は4K画質を見て「リアリティそのもの。4Kテレビで写真を見るという楽しみ方が生まれ始めた」とコメントした。

 ペンタックスリコーイメージングでは、約4000万の有効画素を持つ中判デジタル一眼レフカメラ「645D」を、東芝の4K2K解像度の55V型液晶テレビ「REGZA 55X3」を組み合わせて展示した。ペンタックスリコーイメージングのマーケティング統括部商品企画グループの前川泰之氏(左)と東芝デジタルプロダクツ&サービス第一事業部国内企画・マーケティング部の本村裕史氏(右)。本村氏は4K画質を見て「リアリティそのもの。4Kテレビで写真を見るという楽しみ方が生まれ始めた」とコメントした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]