logo

「Xbox 360」アップデート、配信に遅れ

Jonathan E. Skillings  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年12月07日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、米国時間12月6日に公開予定となっていた「Xbox」アップデートが遅れていることを明らかにした。

 MicrosoftのXboxマーケティングチームのLarry Hyrb氏は6日、遅れが生じていることをTwitterへの投稿で明らかにした。「Xbox 360ダッシュボードアップデートのタイミングはわずかに遅れている。本日中にまた状況をアップデートする」と述べた。

 Hyrb氏は、遅れがどの程度になるかは明らかにしなかった。

 Microsoftは今週に入って、テレビおよびエンターテインメント会社からのコンテンツ提供を含んだ「全く新しいXbox 360エクスペリエンス」を発表していた。公開予定日の6日には、ESPN、Hulu Plus、Lovefilm(英国)、Netflix、Telefonica(スペイン)からコンテンツが提供される予定だった。

 米国太平洋時間午後4時16分アップデート:Microsoftが次の声明をおよそ30分前に発表した。

 新しいXbox 360ダッシュボード提供の遅れについてお詫びする。デプロイメントに関する問題に取り組んでいるが、数時間以内には最初のユーザーがアップデートを受け取ることになるだろう。この第1弾に含まれるユーザーは地域によって選ばれていないので、どのコンソールが最初にアップデートを受け取るかを特定することはできない。(中略)アップデートがあれば直ちにお知らせする。

 編集部注:その後、Hyrb氏はTwitterで「準備完了!#XboxUpdateを世界の3500万人のXbox LIVEメンバーに配信中だ」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集