logo

フォトレポート:分解、「iPhone 4S」--「iPhone 4」との内部の違いは - 8/59

Bill Detwiler (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年10月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 iPhone 4S(AT&T版)とiPhone 4(AT&T版)を重ねると、アンテナ部分の違い(金属製の縁にある黒い線)を確認できる。Appleによると、iPhone 4Sは2つの別々のアンテナを備えており、その時々で強い携帯電波を受信している方を使用するという。

 ユーザーが契約する通信キャリアによって、iPhone 4Sは以下の携帯電話帯域をサポートする。

    UMTS/HSDPA/HSUPA(850、900、1900、2100MHz)
    GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)
    CDMA EV-DO Rev. A(800、1900MHz)

 iPhone 4S(AT&T版)とiPhone 4(AT&T版)を重ねると、アンテナ部分の違い(金属製の縁にある黒い線)を確認できる。Appleによると、iPhone 4Sは2つの別々のアンテナを備えており、その時々で強い携帯電波を受信している方を使用するという。

 ユーザーが契約する通信キャリアによって、iPhone 4Sは以下の携帯電話帯域をサポートする。

UMTS/HSDPA/HSUPA(850、900、1900、2100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1900MHz)

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]