logo

iPhone販売でKDDIとソフトバンクの株価明暗

別井貴志 (編集部)2011年09月22日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 海外に続いて、いよいよ日本でもiPhone独占販売が崩れるかもしれない。日経ビジネスオンラインはiPhone 5が11月頃から全国のauショップで発売されるとし、日本経済新聞はKDDIから2012年1~3月にも発売されると報じた。KDDIは「何もコメントできない」と答えているが、これが現実になれば、ソフトバンクによる独占販売が崩れることになる。

 こうした一連の報道を受けて、9月22日の株式市場で株価も明暗を分けた。ソフトバンクは朝方から売り先行で、前日比10%以上急落して年初来安値を更新する場面も。半面、KDDIは朝方に年初来高値を更新し、KDDIグループの沖縄セルラー電話も一段高となった。なお、NTTドコモと日本通信は前日比マイナス圏で軟調に推移。

◇iPhone 5と独占販売
auから「iPhone 5」発売か--KDDIは「コメントできない」
次期「iPhone」発表イベント、米国時間10月4日か
アップル取締役のゴア元米副大統領、複数のiPhone登場を認める発言
「新iPhoneは2機種」:JPモルガンのアナリストが予想
登場はいつ?--まだまだ続く「iPhone 5」のうわさ
「iPhone」日本での独占販売の行方--識者の見方
「iPhone 5」のスペック--専門家が予想するその中身

-PR-企画特集